L-INSIGHT
L-INSIGHTについて

ごあいさつ

Message from the President

Society5.0やIndustry4.0の推進による社会・産業構造の変化などにより、我が国を巡る環境が大きく変化している中、我が国が持続的に発展していくためには、科学技術・イノベーションの推進は不可欠です。また、今後もイノベーションを推進していくためには、その担い手である卓越した研究者を継続的に育成・輩出することが必要です。本学では、平成26年度から、大阪大学、神戸大学と協力し人材育成コンソーシアムを立ち上げ、若手研究者育成システムを構築してきましたが、今回、本コンソーシアムでの実績を基に、新たに、次世代のトップ研究者を育成するプログラムを開発し、組織的な研究者育成システムを構築する事業を開始しました。本事業では、アカデミアで活躍できる人材や、産業界において創造的な研究開発に取り組む人材など、産学を問わず国際的に活躍できる人材を育成することを目指します。また、育成プログラムの総合化・体系化を図り、最終的には全国にまで展開することを目指します。この本学の取り組みに対する皆様からのご指導、ご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。

Message from the Executive Vice-President

令和元年11月に採択された本事業は、我が国の科学技術イノベーションの強化や研究力の向上に資するため、世界でトップクラスの研究者として産学の枠を超えて活躍できる人材の育成に向けたプログラムの開発や、組織的な研究者育成システムの構築を通じて、優れた研究者の戦略的な育成を推進することを目的としています。本事業では、高度な専門性を有し、国際的なPrincipal Investigator(PI)となることを目標とする、志の高い優秀な若手研究者を受入れ、世界を見据え未来を切り開く「世界視力」を備えた次世代の世界トップクラスの研究者を育成することを目指します。これまでに京阪神次世代グローバル研究リーダー育成コンソーシアム(K-CONNEX)で構築した若手研究者の育成体制を活用し、若手研究者の優れた研究力として必要なスキルセットの育成・強化に加えて、マインドセットの醸成・活性化に統合的に取り組む予定です。本事業により、世界トップクラスの研究者を育成することで、我が国の科学技術・学術分野における研究開発力や国際プレゼンスの向上に貢献していきます。何卒、皆様のご支援とご協力をよろしくお願い申し上げます。

Message from the Director

「世界視力を備えた次世代トップ研究者育成プログラム」(L-INSIGHT)事業を運営し、日々プログラムを開発・実施する教員やURA等から成る「若手研究者戦略育成拠点」を次世代研究創成ユニットに設置しました。若手研究者が次世代の世界トップクラス研究者を目指すにあたり、世界を見据え、未来を切り開く「世界視力」の獲得が重要であると考え、このプログラムの名称であるL-INSIGHTには、「得るインサイト」という意味も込めました。また、本学が代表機関を務めた京阪神次世代グローバル研究リーダー育成コンソーシアム(K-CONNEX)の志を共有し、Kに続くアルファベットであるLで始まるプログラム名として、さらに高度なプログラムを開発、実証、普及する決意を表現しました。L-INSIGHTの使命は、若手研究者が国際連携あるいは産学連携を経験しながら次世代トップ研究者を目指す歩みを大きく加速させることです。分野・地理・産学を越えた研鑽経験を積む機会を数多く創出し、若手研究者が自らの目標地点に到達するために必要なスキルセット及びマインドセットに磨きをかける時間と空間を提供します。戦略的に若手研究者育成に取り組むために、産官学の有識者による助言に加えて、若手研究者の意見を活かしたプログラム作りを重視して事業を展開してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。