L-INSIGHT
L-INSIGHTについて

世界視力コンピテンシー

Competency

L-INSIGHTは、世界を見据え、未来を切り開く世界視力を備えた、次世代トップ研究者を育成するプログラムを開発、実証、普及することを目的とした事業です。優れた独創性、高度な専門性が認められる研究成果をあげ、次世代研究を担う研究者としての矜持を保ち、国際的なPrincipal Investigator(PI)となることを目標とする、志の高い優秀な若手研究者をL-INSIGHTフェローとして受け入れます。

L-INSIGHTでは、国際的な学術研究を牽引する次世代の世界トップクラスの研究者に求められる世界視力コンピテンシーを選定して、L-INSIGHTフェロー自らが設定する目標となる領域レベルに到達できるよう支援します。世界視力は次世代トップ研究者にとり重要な 3つの領域、価値創造領域/内外調整領域/社会変革領域で発揮される、マインドセット(特性、意志、意識)とスキルセット(技能)から構成されています。これを、3つの性質、Self :自分自身/ Interpersonal:1対1または小さなグループ / System(Global/Society):より大きな社会集団に分類し、事業内の共通ツールとします。

世界視力の構成要素

価値創造領域:
研究者として新しい価値を創造する、メカニズムを解明する、新たな知見を得るために重要な思考や力の領域

内外調整領域:
創造した価値を発展させる、解明したメカニズムを応用する、得た知見を広めるにあたって生じがちな、自己と他者間のコンフリクトの調整や解決等に欠かせない思考や力を扱う領域

社会変革領域:
研究成果を社会に適用し、広げ、深めるために必要な思考や力の領域